2017年はどんな年?(2)四柱推命から読む

2017年 四柱推命で読む世相

来年は、どんな話題がよく出るのか、どのような世相になるでしょうか。
2017年になった瞬間の四柱推命から見てみましょう。

年月日時・四つのすべての柱に、木火土金水の五行がそれぞれ万遍なく入っていて
不足している五行がない命式になっています。

%e7%9b%b8%e7%94%9f%e7%9b%b8%e5%85%8b%e5%9b%b301
ということは、まずは大きな流れとしては一応安定していて安心して進んでいけるようです

ただし、水は多めです。四柱で八字あるうち3つが水。
水の被害の恐れや、水が多いと競合、競争が多くなります。
緊張関係があちこちで見られるでしょう。

四つの柱から見てみると…

誰もが感じる世の中の空気・流れ

では、2017年に世間的に流れる空気というものはどうでしょうか

例えば、2016年は浮気が多かったという印象でしたよね。
有名人の不倫が数々騒がれました。
これは個々人にも起こったのではないでしょうか

2016年始まりの命式には確かに外向きの恋愛という五行の暗示がありました。

そういった一年全体を覆う空気感というものを見てみます

人間関係的には

年の柱にある干支・丁と酉は五行では陰の火と陰の金
人間関係において、火と金の組み合わせは口論、論争など敵対的になりやすい

なんだか皆イライラとイラついている感じのようです。
イライラしてるとつい口調もきつくなり言葉も乱暴になる
口に出してしまうと皆もイライラしてるので口論の火だねになりかねません。

余計な争い事が起きやすくなります。争い事は運を下げます。

いつの間にか起こるイライラ感、少しでも感じたら
1度深呼吸をしてから人と会ったり、打ち合わせや話を始めたりなど、
気持ちを意識していきましょう。

恋愛、結婚は

結婚には良い年です。新しい恋愛には幸運があります。
結婚話が話題に上るでしょう。

恋愛中の方は話を一歩進めたり、
新しい出会いを待っている方はかなり期待できそうです。

仕事面では

良きアドバイザー、良き上司など強力強烈な指導者運が出ています。

仕事上は競争が増え、その分ストレスを抱えそうです。
仕事面でも暴言は強力な指導者にまかせて、
こちらから吐かないように意識しておきましょう。

転職したいなら年の前半に。星の後押しがあるのは春、夏です。

経済面では

好調なのは春から夏。有望なのは前半です。
秋から冬は見通しがいまいち、慎重さが求められそうです。

産業は競争が激化、自分の所の利益だけを追うような展開になりそう
きちんとした戦略なしには競争にも入れなくなってしまう可能性あり のようです。

学びの面では

学問、学業、資格を取るなど知識に関わる事柄に関心を持つ人が増えるでしょう。
誰しもが、何かしらもっと教養を身に着けたい、学問をしたいという気持ちが芽生えてくるようです。
この年生まれの子供は優秀。研究も発展、進展がみられるでしょう。

2017年 起きやすい事

年の柱にある火と金の組み合わせは、そのまま爆発や火災などが起こりやすい象意です。
2016年に引き続き、火薬、爆発、火災、噴火など警戒が必要です。
火薬の実験など 怖いですね

天災については、水と土のバランスの悪さがあり
地震、水害など水と土の災害に引き続き警戒が必要な模様です。

以上、立春の四柱推命から見てみました。

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか