先日 東京メトロの駅を歩いていたら
こんなポスターが

 

これ 私 最初

「運」についての何かの話題かと思いました

通り過ぎながらチラ見していた時は
「運」という文字だけが目に飛び込んできて

商売柄というのでしょうか いうのでしょうね
年じゅう「運」の事を考えているものですから

「運がどうしたの メトロさん 運をどうしたいの
何かお力になりましょかー」

などと思いながらポスターにだんだん近づいて近づいて
ようやく

「あら、運気の話ぢゃないんじゃ~ん」 と気づいたのでした

 

これは、キャリーバッグの持ち運びに関する注意喚起のポスターですね

「はこぶ pull」
大きな荷物を取り扱う際は後方にも気配りを。

と書いてあります

確かに、取っ手を自分の脇で持っていても
バッグ自体は本人からかなり離れて斜めになって運ばれて

バッグには目も自力走行もないですから、
自分で飼い主(?)に寄り添うはずもなく
後ろの様子はまったく度外視

私も人ごみの中、キャリーの車の部分にひっかっかってヒヤッとした事
よくあります

 

 

「運」とは国語辞書によると

巡り合わせ、回り合わせ、さだめ、はこぶ、移す

とあります

運が強い とか 運が良い のは、巡り合わせが良い ということになるんでしょうね
くじ運が良い ギャンブル運が良い とかも喜ばれる言葉

辞書でも「運」のいくつかの説明の中に
「自分ではどうすることもできないもの」

とあったりします

しかし
このキャリーバッグは 自分で意識すればどうにでも
人の邪魔にならないように運べますよね

躓いた人が運が悪かったとならないようにしたいものです

 

はこぶ はこばれる といえば
すでに地球に乗っているすべてのものは運ばれています

地球は時速1700kmで自転しているし
銀河系自体 秒速600キロ(時速216万キロ)の速さで獅子座の方向に動いていて

ものすごい速さですべてのものは運ばれているけれど、
目は回らないし飛ばされもしませんね

運ばれるさだめでも
自分の意識ひとつで運を変えられるとするなら

少しでも古来からの知識を使って
運を開いていきましょう

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか