九紫火星・戊戌年の三大凶方位

今年、2018年立春以降の凶方位を確認しておきましょう

節分で豆まきをして一年の邪気を祓ったら 2月4日立春

「九紫火星 戊戌」の年がいよいよ始まります

三大凶方位

今年(2月4日以降)誰しもとってはいけない方位は

 北・南・東南  です

五黄殺 = 北

暗剣殺 = 南

歳破  = 東南  歳破は戌の対向、辰の方位になります

上記方位への遠方、長期の旅行、移転などはでき得る限り避けてください

 

 

自宅から見て方位線を確認しておきましょう

東西南北は30度、北東、東南、南西、北西は60度です

例:こちらは東京中心の方位 

 

 

 

東洋占星術入門・五行説とは

2016.11.23

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか