5月の天空 星の語る事を読む

風薫る5月となりました
5月の星の動きを見てみましょう

4日 水星逆行終了  順行へ
6日 みずがめ座流星群が極大
11日 蠍座で満月   ウエサク祭
16日 水星が牡牛座へ
21日 太陽が双子座へ 小満
26日 双子座で新月

水星の逆行が3日に終わり(正確には4日の夜中1時に留)
ようやく順行に戻ります

最後の行き違いの感じと順行の軽やかな感じ
二つの混ざったエネルギーを、明日明後日は気にかけておきたいところです

お出かけ先でちょっとしたトラブルに合わないために
準備万端でお出かけください

水星は、牡羊座で天王星と合になりながら
天王星を後ろに感じて、ウィンクしながらそろりと向きを変える感じです

水星と天王星の合はズバリ 冴えたアイディア
この連休中、ハッ!とひらめく びっくりするほどビビッとくるものがあるかも

4月はなんだか物事進まず どんより感をどなたも感じたかもしれませんが
ようやく目の前が開ける印象 スピードアップしてくるでしょう

この水星、双子座にいる火星とミューチュアルレセプション
サインの守護星が入れ子状態になりました

ミューチュアリティ とは お互いに利益を持ちあうという意味
水星と火星がそれぞれの特徴を交換し合って刺激し合うような働きです

火星は3月も金星とミューチュアルレセプションになっていました
火星の活躍は続きますね

火星が良い意味で元々強い人は、この勢いを使わない手はありません

とはいえ、火星の強い人に特に限った事ですが
エネルギー活性が強い分 ケガもしやすくなるため要注意

焦り気味なムードが出ているこの時期
やり過ぎ、走り過ぎには気をつけましょう

でも、そうはいっても
火星が強いと どうしても身体の中から湧いて出てくるものがあるんですね
こうムクムクと そしてワーッと行動したくなる
行動する
で、転ぶ

これ止められないんです、理性で

私も強い方なので 自覚あります
ワーッと動く 気持ちも先に行く、みたいな

そんな自覚がある方は、エネルギーのコントロールを
意識していきましょう

というのも実は 火星は更に
射手座にいる土星と5月下旬から6月第1週頃まで
真っ向から向かい合う形 オポジションとなるのです

これは、緊張します

力のコントロールがお互い必要な時となるでしょう
煽り合ってしまわないように

この時期 好戦気味になっている方は抑えめにいかないと
激しい動きは運気が乱れてしまいます

さて
金星が牡羊座に入って来て、火星は双子座を運行中
どちらも軽快なフットワーク

5月の恋はさわやかに熱い おでかけごとに愛が深まりそうです

元気な水星の影響で、レクリエーションとして
恋人に刺激を与えたくなって、議論をふっかけたくなるかもしれません
ここにも好戦的なムードがモワモワ漂ってます

でも、おしゃべりはほどほどに
おしゃべりしていることだけがコミュニケーションではありません
しゃべり過ぎるのはディスコミュニケーション

しゃべり過ぎる、というのは
自分の内面とだけしゃべっている
自分を認めてほしい気持ちから 口が反応している だけでもあります

そして、5月11日の満月は朝7時
5月の満月は、例年のごとく「ウエサク祭」が行われます

鞍馬山~ウエサク祭~牡牛座の季節

2016.05.08

日本では京都の鞍馬寺で行われる秘儀

今年は10日の19時から行われるようです

5月中旬頃
牡羊座の金星 は 天秤座の木星と向かい合い
射手座の土星 は 牡羊座の天王星とトライン=仲良し角度 が ピタリと形成されます

土星が天王星とトライン
土星がこの時期に天王星とピッタリトラインとなるとは
さすが土星先生

これは、厳密な正確さを求められる科学、数学といった分野に強い味方になる角度
優れた知性と真摯な研究姿勢が求められる分野に力を与えてくれます

カッシーニが土星のデータを地球にたくさん届けてくれている今
土星は天王星を味方につけて、自ら研究成果をたたき出そうとしているのかもしれないぞ、と
勝手に自分のロマンにひたりつつ

 

カッシーニが20年もかけて 黙々と仕事をこなしてきたように
皆が知らない間にも、長い時間をかけて練り上げて熟成させてきたものが
ようやく陽の目を浴びて、とうとう皆が目にする時が来て
ハッとした気持ちにさせられるような、そんな様相が見てとれます

そして 人は、びっくりしてその事をにぎやかに語り合いたくなり
自分の意見や主張をしたくなり・・、結果 衝突が起こりがちかもしれません

ただ その場その場で無闇に戦うのでは能がありません
理論武装の準備はする

戦うためではなく、きちんと物事をおさめるため
上手に自分の主張を提出し相手の理解を得る
相手の言う事も受け止めるようにする
間違っているなら ダメなものはダメといえる
仲良くしなくてもいいけど 対等でいて 平衡を保つ

そうやって 星の語るネガティブさをいったん受け止め 立て直しをはかる
それが大人の知恵ではないでしょうか
世界はそんなふうに動いていけるでしょうか

そんな空気を感じる5月の天空かと思います

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか