冬至&クリスマス

今は二十四節気の「大雪」の候。山々が雪景色に変わる頃。
富士山も八合目あたりから雪化粧しています。

今年の冬至は12月22日。
北半球で太陽の位置が一番低く、昼が一番短い日ですね。

夏至の頃の日照時間と比べると5時間程 短くなります。
陰極まって陽になる時。一陽来復。

太陽は翌23日から山羊座へ入りました

夏至の祝祭と同様に、冬至の祝祭も古代より各地で行われてきているんですよ

太陽はこの日で一番力が弱まったけれど、その翌日から復活することを盛大に祝ってきたのです

日本でも、古来より各所の神社それぞれで冬至祭を執り行います。
伊勢神宮では内宮宇治橋正面、大鳥居の真ん中から朝日が昇り、その瞬間を観よう、写真におさめようと、
毎年大勢の人がカメラを手に集まります。

各神社ではお守りをこの日から出したり、かぼちゃを煮てふるまったり、
柚子を売ったりと 祝い事でとてもにぎやか

冬至には「ん」のつく食べ物を食べると良いといわれています。
かぼちゃは南瓜と書いて なんきん、その他、だいこん、にんじん、れんこん、
ぎんなん、きんかん、かんてん。

「ん」が2つ重なるこの七種類を「運盛り」と呼び、更に運が倍になる、と
喜んで食されます。

だいこん、にんじん、れんこんなどの根菜類は身体を温めるお野菜。
陽になるといっても、これからが本格的に厳寒に向かう時期ですから

根菜を食べたり柚子湯に入って身体を温めたりして、寒さを乗り切る力を保つ、
いにしえからの知恵ですね。

神社ではお守りの中に、きんかんとぎんなんを入れて出す所もあるそうです。
「金銀そろって商売繁盛」の祈りを込めて。

ちなみに、6月の夏至の時には「う」のつく食べ物が良く、土用の丑の日の
「うなぎ」がそれに当たります。

夏至と冬至で「うん」。合わさって開運の縁起ものです。

この冬至祭、古代中国では暦で一年の始まりの日という重要な節気として、
現在も神様や先祖を祀り、一家で宴を囲む風習が残っているそうです。

古代ローマでは農耕の神を祀ります。人々は仮装し宴会を開き、贈り物を贈り合ったそうです。

また、ヨーロッパの冬至祭も太陽の復活を祝い「ユール」と呼ばれています。
北欧は緯度の高さから、もともと日照時間が短いため、この日を境に
太陽の力が復活する冬至は特に大切な日として祝いました。

「ユール ログ」と呼ばれる木の幹を薪にして燃やし、その火を囲んで宴を何日も催します。
「ユール ログ」の火は悪魔から身を守ってくれるといわれていました。

この冬至祭「ユール」がクリスマス時期と近い事もあり、後にキリスト教と融合し
古代ローマの贈り物風習の流れも入って、現代のようなプレゼントを贈り合う
クリスマス習慣になっていったようです。

「ユール ログ」の行事自体は今では目にしませんが、薪、丸太の形をしたお菓子は
今でも「ブッシュ ド ノエル」としてクリスマス時期に愛され、その名残を残しています。
「ノエル」とはフランス語のクリスマスの意味。


さて、今年のクリスマスの12月25日はなんと満月なんですね☆
なんてすてきな事でしょう

蟹座で起こる事から考えると 家族と集うことがとても楽しいひと時
良い思い出となるでしょう。

家族、家庭は蟹座の象意そのもの。
今は「恋人がサンタクロース」で、若い方にとっては恋人と過ごす日ですが
昔のクリスマスは、家でパーティを開いて家族と過ごしたものでした。

それでもクリスマスのこの日は、仲良しの友達や仲間と集まることも、
とても充実した時間になるでしょう。友達の友達は皆友達だ!とたくさんで集まって

ワイワイやることも、その後の仕事や楽しみの世界が広がる意味もこめて、
良い時間になるでしょう。皆さんのクリスマスが楽しいひと時になりますように☆

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか