半影月食

23日 21:01 に月は天秤座で満月となります。
この満月、またまた月食のスペシャルパワーな満月です。

今回の月食は「半影月食」というもので、これは何年かに一度見られるか見られないか、というくらい珍しい月食ですが、
2016年は 1年の間に3度もこの月食が起こります。

「半影月食」とは

月が地球の半影に入って月面の一部がわずかに暗くなる現象のこと。

今回は地球の半影の北側をかすめるようにギリギリのところを月が通過して、
一部が暗くなるそうですが、月面に太陽光が当たっているため変化がわかりづらく、
月食が起こっている事がほとんどわからないそうです。

最大食は午後8時47分頃で、食分は0.8程度となり、
その時に あぁ月食なのだ、とわかるくらいだとか

なんだか神秘的☆
晴れて見れると良いですね。

今年の「半影月食」あと2回は、8月18日、9月17日。
何年に1度あるかどうかの半影月食が今年は3回もあるとは不思議な事です。

一昨年昨年と2年続けて半年ごとに 4回の皆既月蝕と2回の日蝕が起こった
2000年ぶりの天体現象パターン「テトラッド」がありました

 

 

さて 天秤座の満月ですが
天秤座といえば、センス良く博愛的な紳士淑女の風の星座。
今年の秋、天秤座にラッキースター木星が訪れます。

12年に1度の待ちに待った幸運期と呼ばれる待望のイングレス。

今まで、なんだか調子が出ない、重々しく、一向に物事が進まず、
ふさぎがちな気分だった天秤座さんたちに、ようやく心機一転
新たな風の吹く時期がやってきますよ☆
あと半年、楽しみに待っていてくださいね。

ということは、乙女座に木星が滞在する期間も後半期に入ったということ

乙女座の象意のひとつに健康管理があります。

木星滞在も後半に入りましたが、
乙女座木星期にしっかりきちんとした健康管理を習慣としておくと、
今後の12年間も身体メンテナンスの意識が身につき、
健康を保つ心がけを習慣にできるでしょう。

木星は拡大を意味するので、楽しい分おいしい物を食べ過ぎて太ってしまった!
なんて方もいたかもしれません。

それも身体に意識を向けるひとつのチャンス。健康診断を受ける、食材を気にする、
などということを意識して、というメッセージと捉えてみると良いですね。

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか