水瓶座満月~星たちは今の続きでもあったり

今日3日の夜の続き、日付が変わり
8月4日になって1時間後に水瓶座満月
太陽獅子座、月水瓶座の11度

 

昨日書いた、複数の計画を持っておこうというのは
満月時のアセンダント、東の地平線は双子座になるので
無駄のない情報収集や、頭を使ったより効果的な情報の使い方をしたいな

と言いたかったんですわ

 

今、何事か行う際に、いくつかの逃げ道、って言っては変ですが、
今や何が起こるかわからないこの時期、
せっかく計画しても、思いがけない外的要因でできない可能性があるから

双子座の、いくつもの事を同時進行できる得意技を使えるよう
いくつかの計画を用意して、心と体制、環境の準備をしておきたいというところですね

 


それと
火星の勢いに飲まれて、争い事が生じやすくなっている今、誰もが

例えば、ある出来事からカッと怒りが爆発、相手に許せない思いを抱いた
これまでの人生で、日常生活の中の人間関係で
そんなふうにちょっとした事でも相手を許さずに来た事が多かったとしたら

何ものをも許さないまま、過ごして来たとしたら
これからは、相手を許すということを少しずつでもできるといいと思います。

 

仕事や学校で、普段の日常の中で怒りを感じる事もあるでしょう
そんな場合の怒りの話

意地やプライド、自分を守りたい、自分を認めてもらえない、
自分の方が立場が上なのに、なんだあの態度はとか
怒りには、いろいろな深層心理が奥に潜んでいる
玉ねぎのように何層にもなっていると言われています
 

一番奥におさまっているのは、
自分をわかってもらえていないという思い
今、自分の時間が増えているこの時、自分をみつめる時間を持ってみる

怒りの下にある思いを、丁寧に一枚一枚みつめて、納得しながら
一枚一枚剥がしていければいい

それができたら、これからますます厳しくなる世の状況の中
自分で歩いていく道のりは、徐々に和かなものになっていくんじゃないでしょうか

少しずつでいいから、少しずつ怒りをおさめ、許していく
それは、許さんぞ!といった呪縛にとらわれていた自分を
解放してあげることになるでしょう

許さない場合のその先のシーンはもう見慣れてるけど
もう、うんざり、飽きがきているかもしれない

許した先のシーンってどんなだろう、どんな心持ちだろうと想像してみましょう

なかなか難しいかもしれないけど
だんだんやり方に慣れてくるのではないかなと思います。

 

 

あくまでも、私個人の見解ですが

今のこの星回り
怒りや疑惑、嫉妬、孤独、不安などで心を苦しめるような事を
星は用意していたわけでも、罠をしかけているわけでも 決してなく
ただ宇宙は周っていて、その「時」が来て星が重なり合った

星同士の組み合わせによって、地球に起こる事象、
我々生きとし生けるものすべてに起こる事象について
意味をつけたり、湧きあがる感情に身もだえするのは
人間側がただしているだけで

そこで、感情に揺さぶられスパイラルに巻き込まれ
荒ぶる言動や互いを傷つけ合うような行動をしたら
明らかに、その行く先の道のりは険しく、心は常に負の思いにとらわれ続ける

 

でも、人は叡智を持ったから、それを使う術を知ったから
宇宙の伝える事のヒントを得る事ができたなら

どうしても何事かはことは起こってしまうけど、
心の準備、計画はしておこうと、思えるようになれたらいいなと思います。

 

ここで、宇宙が促すのは今までと違う自分
宇宙が今、コロナの姿を借りて地上に変容を起こさせようとしているように
それは地球全体、国も各地の首長も、我々ひとりひとり、自分自身も
変容していかざるを得ない

変容してこそ、その先の未来に続く道を新たな気持ちで歩いていける
のだと思うのです。

許さないままだと、行きつく先は大きな戦になってしまう

 

 

さて

獅子座は太陽のホーム 
そろそろ獅子座15度というド真中の度数に近づいています
15度はパワー最大級
これがライオンズゲートと呼ばれているそうで
8月7日が15度ですね。

暑くなってきましたね 
そして、ライオンズゲートなんて呼び名がついた最大級の太陽のパワーと呼ばれながら、

日本では立秋です☆
もう立秋ですよ、太陽黄経135度。

書きたいことが、たくさん
書きたかったんだと今感じて

トランジット火星が私の月と水星に
いい感じで火つけてくれているんですな、これは

月の話、これからの不動宮さんたちの話、
風の時代の話、水瓶座の時代って? もう入ってるの入ってないの?っていう話
自粛期間の話題の芸能人のチャートの話・・・

などなどなど

月寿朱里 西洋占星術の本

西洋占星術でわかること、星が教えてくれるものをミニ小説の主人公由梨が身を持って体験しています。
占星術の基礎知識と共にホロスコープを読む楽しさを味わえます☆

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか