天秤座満月ブルームーン・活動宮大集会と水星逆行

31日土曜日 21時半過ぎに天秤座で満月です
3月2度目の満月ですから、またまたブルームーンですね

今は牡羊座に4星、山羊座に3星
そこに天秤座満月と 活動宮が大騒ぎな活動宮フェス

ザワザワ、バタバタ動きが激しく騒がしい

(※活動宮=牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)

水星は23日から逆行している真っ最中
牡羊座太陽天秤座月が山羊座土星火星とTスクエアに

山羊座の土星はホーム、
火星は「高揚=イグザルテーション」(力強いこと)で
どちらもこの時期パワフルに働きます
普通のスクエアより抑圧感が強いけれど、カラッと熱く乾いてる

マレフィックのアスペクト、火星と土星のコンジャンクションなんて
古典では大変禍々しいムードとされますが
このTスクエアのアスペクトで奇妙な均衡が取られているように思います

なんだかコミュニケーションがうまくいかなくて
ケンカ上等な雰囲気満載ですが
のちのちまで遺恨を残すようなものではなさそう

隣国でも大きな動きがありました
更にこの先の大きな段階に向けて
程よい緊張感がありつつ良い方向へ前進していけるよう祈るばかりです

水星逆行 3/23~4/14

さすが水星逆行タイム
以前の会社の後輩に街で偶然出会って昔の話に花が咲いたり
長ーい付き合いの(イケメン?)飲み仲間から久々にお誘い受けたりと
懐かしい昔への遡りが起こりました

また まさに逆行らしいこともあるわけで・・・

先日桜満開の時に、お花見に向かい
行くべき場所のそばまで行っておきながら

直前に場所の確認しておこうと、スマホでマップ確認したら
指し示した場所が違っていて、慌てて戻ったのに
着いたらやっぱり最初思ってた場所でよかった、なんて目にも遭いました

水星逆行 わかっててもやられちゃうんですね~

毎度のことですが、通信、交通の乱れ、予定やルートの変更、
忘れ物、落とし物などに気を付けて
逆行は4/14まで

牡羊座にいる水星なので 牡羊座生まれさん特に影響受けてしまいそう
でも遠回りが逆に何かの発見につながることあります

そういえば、
水星逆行時の新規の電器機器購入は壊れやすいとか
結局使わないなどと言われているので
昨年12月の逆行の最後の頃に、わざと電器製品買ってみました

今のところ、順調に動いてくれています☆

一応、初めて使うものは、いつもの挨拶 おまじないみたいな
自分のラッキーナンバーの数だけポンポンたたきながら
「よろしくね♪」と

今回は「こ・わ・れ・る・な・よ」もつけて
言い聞かせておいたのが効いているのか(!?)

ただ、この挨拶は初めて使うどんな物に対しても最初にやる事なので
壊れずにいてくれるとしたら

逆行らしい買い物といえるのは、使いたくて買ったのに
「使う機会が週に2時間もなく極端に少ない」
ことでしょうか

壊れずにいるけれど、頻繁に活躍しない 
まったく使わないほどではないにしても
逆行的な現象といえるかもしれません (検証続行中)

今 桜が満開ですね
今年は早くて暖かい♪

水星逆行時は、何かを推し進めるよりも
過去の資料や文献を見直すと、これから始める事のよいヒントが得られます
昔一度チャレンジした企画なども、取り出してみるとよいですね

スマホやパソコンの中身の整理などにも良い時
必要なもの、無駄なものの区別がちゃんとつきます

 

 

言葉とかメッセージとか伝達に関する事を考察してみる

脳ではニューロンで生成されシナプスで放出される伝達物質
胎児の細胞は母親の細胞から送られてる「大きくな~れ」という
メッセージ物質によって成長するなど
人間の身体の中で実際ケーブルなどなくても伝達物質で変容する、成長する、刺激される
という神秘

もともと太古の昔は言葉がなくてもテレパシーで
情報交換していた時代もあったはずだと勝手に思っていて
「言葉・言語」ができたからテレパシーは退化したのかもしれないけれど
虫の報せは実際に感じるし

などと考察し始め、しかしとりとめもなく広がっていくだけでオチがつきません 
というのも逆行のせいにしておきましょう

そういえば、昨年9月に中学生が学校から水銀を持ち出して
自宅の玄関先で落として飛散させてしまったという出来事があり

管理責任を問われた校長と教諭が
この23日に書類送検されたというニュースが出ました

半年前の水銀の事件が、水星逆行の日に露呈した形

水銀=元素記号Hg は 英語でMercury  
水星と同じ名称です

半年というのはやはりひとつの大きなタームですね

31日天秤座満月

この日は一足早く金星が牡牛座に入ってきます
牡牛座は金星のホーム 元気に愛を育てます

天秤座も金星がホーム 牡牛座の月は高揚ですから
ちょっとしたミューチュアルレセプション

キラキラとロマンティックに愛を感じ
たくさんの人と希望や未来を語れる時

満月のお願いごとは最適な人間関係を望みましょう

ただ、火星土星とTスクエアですから
それが試練になることもある

その試練は、将来を考えて地に足をつけるように促す
天の采配になるのでしょう

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか