水瓶座季・大寒・冬の土用&大雪

水瓶座の季節、大寒となると
もう次は立春♪ もうすぐ春が来るぞ~と思いきや
なんと関東地方は4年ぶりの大雪に見舞われました

皆様 お足元大丈夫でしたでしょうか

先日の17日新月の日から冬の土用が始まっています

今回は冬土用についてお伝えしていきます

土用期間中の避けるべき事

土用期間は土に関する事
地鎮祭を始めとする、家を新たにするすべての新築、増改築
開店、開業、など新規の物事の始め、引越し、方位取りの旅行
土いじり、木の伐採など土木を動かす事

などは避けましょう

季節の変わり目、土用期間は五黄土星の気が回っていますので
五黄土星の腐敗の気を受けてしまいます

自分で気づかないうちに運気が良くない方向へ運ばれ
負の連鎖に知らずに はまってしまう

それぞれの季節の終わりは土が支配しています
それまでの精算をし、次の季節の足固めをしているので
ガチャガチャと邪魔してはいけないのだろうと思うのです

土用殺

そして 期間中注意する方位

冬の土用殺 は 北東 (丑寅方位)です

大暑☆土用の丑の日 うなぎを食べる

2017.07.24

と、そして
乗り物にご注意といつものように書こうとした先から
今回の雪はみるみるうちに積もって、交通困難があちこちで。。

この大雪に関わらず、運転の際はどうぞ念には念を入れて、
車の徹底的したメンテナンスと慎重な運転を☆

 

 

それにしても、この時期の受験日程は
ほんとどうにかならないものでしょうか
受験生の受難

長い習慣はなかなか変えられないものでしょうけれど
天王星の変容を持ち込みたい

 

冬土用期間中の良い食べ物

さて、そんな土用期間を快適に過ごすため
冬の土用中に食べると良い物は

「未」の「ひ」がつく物と赤いものが良いとされています
赤というのは南を表す
土用中の良いといわれる色は、その季節の反対側のもので補うという考え方なのですね

 

 

※ちなみに

春土用は 戌の「い」がつくもの と 白いもの
夏土用は 丑の「う」がつくもの と 黒いもの  代表・うなぎ
秋土用は 辰の「た」がつくもの と 青いもの
冬土用は 未の「ひ」がつくもの と 赤いもの

今は「ひ」がつくもの
ひじき、干物、ひまわりの種、ひよこ豆、菱の実・・・
あまり思い浮かびませんが、
ヒレ酒なんか温まっていいですね♪

赤いものは、イチゴ、トマト、パプリカ
まぐろ、金目鯛、キムチ、赤いものはたくさんありそうです♪

あとは「大寒の卵」や「寒の水」
土用期間中の卵は栄養価が高く、寒の水は腐らないといわれています
インフルエンザが流行る時期、抵抗力つけておきたいですね

 

また、土用期間中の新たな高価な買い物は、
有効に使い続けることができないかもしれません

服を買っても一度も手を通さない(何枚かある)
本買ったのに買ったことで満足して読まない(積んである)
電気機器が何らかの事情ですぐには使用できる状態にない、など

ちょっと水星の逆行に似た感じがあります(本人調べ)

今、Bluetoothスピーカーが欲しいと考えているところで
「あ、土用中だ」と思い立ち、買ってみてどうなるか、
またまた検証してみようと思います☆

 

去年夏の「土用三郎」記事の中で、土用から3日目が晴れればその年は豊作
という言い伝えの話を書きました

去年はその3日目が晴れたので、言われ通り豊作になるか、土用三郎活躍したかと思いきや
その後雨が続き、とても豊作とはいえない状況で、現在野菜不足が深刻化しています

いわれは謂われに過ぎないといえばそれまでですが、
時代と共に大自然や、天候、気候、地球環境そのものが
変化してきているのでしょう

「きれいな夕焼けなら明日は晴れ」「富士山に傘がかかると雨」
といった天候に関する古い言い伝えに
まったく整合性がなくなってしまったら、なんだかつまらない

ですがこれも、価値の転換の一環かもしれないですね

土用期間・土用三郎

2016.04.07

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか