木星 蠍座季 1~木星が2017年10月に天秤座から蠍座へ~

木星は蠍座へ移動 10/10

これまで約1年 天秤座に滞在していた木星が、今年10月10日 蠍座へ移動します

蠍座さんにとって、どのような運が待ち受けているか 見てみましょう

蠍座は12年に1度の発展のための土台の時

木星は約1年間 ひとつのサインに滞在し
そのサインの象意が 簡単にいうと 拡大、膨張し
そのサインに光を当てます

ラッキースターと呼ばれ、人生に発展をもたらし
サインインした星座は「12年ぶりの幸運期の訪れ」と言われたりします

確かに、発展と財運のチャンス到来 スタートの時といえ
財運の援助や社会的地位の高い人たちとの交際運の活発化や

有益な人脈が豊かになり、仕事ではプロジェクトの成功への道のりがつかめるでしょう
職場では昇格など、リーダーに抜擢される可能性も

また、恋愛は出会いのチャンスあり
結婚を意識した交際が期待できそう
恋人がいる人は結婚へと話が進んでいきそうです

木星が来た時、それは今後の 未来への大きなチャンスをつかむ時といえます

新たなチャレンジを、自分が幸せになる道をしっかり見据えて
手に取って選び取り、自分を成長させていく過程を楽しんでいく時間

あるいは、これまでずっと願い続けてきて
強い思いで願いを実現するために努力してきた人は

思いがけない外的環境により そのきっかけを手に入れることができる
努力はあなたを裏切らない、ということを実感できる時になるでしょう

蠍座滞在中に逆行する期間がありますが
2018年3月~7月

その時は、愛の復縁、復活の望み大 です☆

ラッキーだけでもなくて

ラッキースターと呼ばれるだけに
楽しみ事、嬉しい事がいつもより拡大、膨張するので
よりラッキーな感覚になるともいえますが

ただし、拡大、膨張はネガティブな事においても起こります

例えば、おいしく食べ過ぎて太り過ぎてしまうとか
お金をとめどなく使って浪費してしまうとか

木星はそのサインに光を当てるので、サインの特徴も露わになります
蠍座は隠れる、人の心の奥深く、裏を読むサイン

隠れている物、隠されているものに光が当たる
嘘はバレてしまうでしょう

ただ、事象はネガティブに出たとしても
その後の12年への土台になり得る出来事となり

これを将来の幸せのための種まき や 投資といったように捉えられれば
Good job! に変換されるでしょう

さらに このことで 幸運なんだ♪ ラッキーなんだ♪ と
常に思うことができるのは、精神衛生上 とても良きこと

日常を前向きで 気分上々で過ごせるなら それだけで幸せです

蠍座季の世相

木星といえば、近頃、探査機ジュノーが話題
2011年8月に打ち上げられたNASAの木星探査機ジュノー

今、木星の観測が活発に行われており
7月には大赤斑に最接近した画像を届けてくれました

 

Credit : NASA / SwRI / MSSS / Gerald Eichstädt / Seán Doran © public domain

昨日も北極地域南側の嵐をとらえたようです
探査が進んで 木星の様子をさまざま見る事ができます

さて、木星が蠍座に入ると世相にはどのような影響がありそうでしょうか

滞在するサインの意味するものに光を当てるのですから
蠍座=隠されていたもの が 露出する 露呈する

蠍座のキーワード

深く濃く、 ひたむきに、 溜め込む

裏読みする、 強い一体感、 執着

深い絆、 妥協がない 強い独占欲

ソウルメイト、 ミステリアス、 セクシー

影の努力、秘密、隠れているもの、隠されたもの

濃くマニアックなスピリチュアル

愛憎のすべて、 変容、再生

ワイン  ワインカラー  ワインレッド

 

これまでの天秤座時代の
爽やかで 幅広く豊かな人間関係 を象徴する時代と対称的に
一点集中、深く潜り込む蠍座への移行

若干、このギャップに最初は誰もが戸惑ってしまうでしょう

 

 

秘密の危険な恋に惹かれやすくなったり。。。

スピリチュアルが更に注目されていきます
神社、仏閣巡りブームはますます加速されるでしょう

既にその傾向は
大ヒットしたアニメ映画「君の名は」の影響から出ているよう
あの ソウルメイトを常に探している感覚

何においても自分の条件に執着する、という傾向が強まりそうです

そこに妥協はなく、堂々と自分の真実を打ち出していきたいという
傾向も出てくるでしょう

蠍座は一度集中したら半端ない集中力を発揮します
納得できる成果物を見るまでは ここでも妥協しない

その分、仕事にしても、趣味にしても
素晴らしいものが出来上がるでしょう

手段を選ばず完遂する 徹底的にやり遂げる人たちが増えそうです

残業、 もっと増えるかもしれませんが・・

 

 

ソーラーハウスシステム

個人的に落とし込む時は
蠍座がその人のネイタルチャートでどこのハウスにあたるか
まずそれを調べてみましょう

それによって各々 拡大、膨張の象意が違ってきます

ハウスは出生時間が不明だと出せませんが、不明な場合は

太陽サインを1ハウスとして、反時計回りに
2,3,4・・・と、数えて確認してみましょう

ソーラーサインハウスというハウスの読み方になります
ざっくりですが けっこう思い当たりますよ

太陽蠍座の方は1ハウスになり、やはり自分自身が拡大する
自己アピールの効果が最高に発揮される時期です

その他のサインの方は
例えば、太陽水瓶座生まれだとしましょう
水瓶座を1ハウスとして 木星が入った蠍座まで反時計回りに数えると

蠍座は10ハウスになります
10ハウスが意味するものは社会

水瓶座の人にとって、この約1年の間で社会的な事に対して
チャンスが与えられ、立場、あり方に変化の起こる可能性を示します

進学、肩書、転職、独立、
親という立場に変わる といった役割の変化もあるでしょう

これまでの経験値がその立場を生み出します
深く変容するような1年となるでしょう

もともとそのハウスは蠍座が影響を与えているため
該当ハウスの事柄に対して感覚的に感じていることと思います

その意味合いが増大する年になるわけです

例にある、10ハウス蠍座の方は徹底したプロ意識を持つ方
組織にいるより、独立、開業してユニークな自分なりの仕事を
推し進めるのに向いています。

そこに木星が入ってくると、より権威者に認められたり
チャンスが多く降ってくるようになる

というように読んでいきます

あとは、他の天体とのからみ具合 アスペクトにより
出現する影響力に違いが出てきます

各ハウスの象意

1ハウス  自分自身
2ハウス  金銭、所有、五感
3ハウス  知性、コミュニケーション、兄弟、小旅行、
4ハウス  安定、家族、家庭、人生の基盤
5ハウス  恋愛、楽しみ事、趣味、遊び
6ハウス  労働、仕事、勤労、健康管理
7ハウス  対人関係、パートナーシップ
8ハウス  遺産、資産、性
9ハウス  哲学、高等教育、海外、研究
10ハウス  社会、キャリア、地位
11ハウス  ネットワーク、仲間、人脈
12ハウス  潜在意識、見えないもの

これは毎年木星が入ったサインのハウスで読み解けます
木星は来年2018年11月9日に次のサイン射手座に進みます
そうすると、例の水瓶座生まれの人の場合、射手座は11ハウス
来年11月からは11ハウスの意味の事柄に木星のパワーが注がれるということになります

冥王星の準備

過去 記事にもしましたが、冥王星は4月から逆行しています
冥王星は蠍座のルーラーのため、逆行は木星蠍座季の前哨戦のような
助走のような、準備したがっているような感じがありました

星たちの逆行

2017.04.24

宇宙は常に調和を促していて
天体のサイン移動は 私たちへの新たなメッセージ
へルプ  ミッション  啓示

個人個人で受け取り方は様々

これまでの天秤座季のパートナーシップの調和という
星の調整にうまく乗れましたか
星が語るあなたの課題を解く鍵を見つけられたのではないでしょうか

さて 木星蠍座季
メインテーマは深さ  深い縁=ソウルメイト

豊かさへの準備といえるような
今 携わっている仕事が そのまま あなたの深い金脈とつながる
そのための助走期間を冥王星逆行は作っていました
金銭に対する安心感を太くしておきましょうよ~って

さらに
「深さ」は深い縁につながります=ソウルメイト
あなたのソウルメイトを探し出す好機到来です

既に出会っている人は何気ない日常で再確認できて
ああ、やっぱりこの人がとても大切☆と思える

蠍座への移動まであと2か月
木星天秤座の豊かな人間関係をまだ享受しつつ

木星蠍座季への準備と心づもり
何もしてなくても、宇宙は徐々にその兆しを目につくように
ふとそばに置いていっていると思います

日常の会話の中に
よく見るドラマの中に
読んでいる本の中に

既に影響は出てきているはず
人それぞれ出方は違います

それが 穏やかな成長と とらえられるか
波乱含みの荒療治か は
星の配置によって 違いが出てくるので

ネイタルチャートを把握しておくと
人生の航路を進む時 思考や覚悟も違ったものになるでしょう

ジュピターリターン

ジュピターリターンについて
↓↓↓

ジュピターリターン 木星回帰☆2017年10月

2017.10.11

木星 蠍座季 2~水エレメンツの蟹座・魚座は~

2017.08.13

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか