変化への恐れ

誰しもが、この春から自分に起こりそうな変化の予感を
今、心身ともに感じているのではないでしょうか

いつもとは違う感覚がザワザワと湧いているような
心が浮き立つような、何かジリジリするような・・・

今回は心理的な恐れが先に立つ時のお話を少ししてみます。

新しいステージに立つことになりそうな予感
それは進化や羽化などと言い替えられるものでもありそうです

進化のためには殻を脱ぎ捨てる 脱皮が必要となるでしょう

従来のやり方は通らなくなるかもしれない

新たな場所へ、何を装備していくか、何を手にするか
そして、何を持たないか
今持っているものを削ぎ落差なければ進めない

そんな新生活への準備が、意識していようと していなかろうと
意識に上っていなくても、潜在意識の奥で着々と進んでいるはずです

そんな時は、思いがけない出来事に遭遇するかもしれません。
変化する時には必ず出会うような事

え、ここでこれを捨てるの?
え、これ何? 持っていくの?
大丈夫なの、これ

いや、慣れてるものを持って行きたい
今まで履き慣れた靴がいい
捨てられない

そんな心持ちが行ったり来たり
繰り返し訪れたりしているかもしれません

でも、時代は容赦なく変わろうとしています

それは個人の魂の進化をも促していくものです
魂は進化したいから
ぶれない自分の軸を作る時が来ています

人は日々、いろいろな感情が押し寄せくるものです
感情は寄せては戻り、戻りながらもいつか通り過ぎていく
こういうのは、ただみつめて、ただ見送るのが良いのです

ことにネガティブと思えるもの
寂しい、悲しい、不安、怒り、ざわつき、焦り、無力感、イライラは
感じると怖くてどうしていいかわからなくなります

この気持ちは、生命を守るための、
自分自身の大切なものを知るための、知覚、感覚でもあります

その感情にどっぷりはまるのではなく
今こんな感情を自分は感じている、と自分の頭の上の方から自分を見るようにして
なぜこんな感情になるのかを考えてみる時間を持つことは大切

空に浮かぶドローンから見るように自分を見る

電車に乗っている自分、道を歩いている自分
誰かと語り合っている自分、
あるいは、寂しさにひざを丸めて抱えている自分を

空に飛ばしたドローンから見ているイメージをして客観的にみつめると
なぜだかスッと、これが持って行くものだとわかったりします

持ち物点検し装備しなおして進んでいきましょう

 

 

天王星がもたらす変化にどうしても気後れして
例えば履き慣れた靴を捨てられなければ

本当は生まれる前に決めてきた
こういう人生を歩もうと決めて生まれて来た魂が
行き場を失い迷ってしまいます

チャンスに乗り遅れて新たな自分をみつけられず
進化が遅れてしまうでしょう

今は自分だけではありません
大小あれど、誰しも混乱を感じている時期です

皆、何かしら恐れを感じているでしょうけれど
未来にそうでありたい理想の自分をしっかりイメージしながら
ぶれない自分を持ちながら
歩みを進めていきましょう💞

月寿朱里 西洋占星術の本

西洋占星術でわかること、星が教えてくれるものをミニ小説の主人公由梨が身を持って体験しています。
占星術の基礎知識と共にホロスコープを読む楽しさを味わえます☆

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか