立春後の旧暦正月

2月4日 立春 天界のお正月を迎えました
そして今夜は水瓶座の新月。

立春後に春節・春のないお正月

立春前後の新月は、太陰暦=旧暦の旧正月で、中国では春節と呼ばれ祝われています。
横浜や神戸など各地のチャイナタウンは盛り上がっていることでしょう。

立春の後に来る正月は、風水的に春の来ない正月とされ、
成長の遅い一年と言われます。

そのため赤い花か、つぼみがついた植物を、家の中、特に玄関に飾り
花が咲くと場所を移動して、またつぼみの植物を飾る事をしばらく行うと
春の来ないお正月の運気を補ってくれると言われています。

立春の時は、サインでいえば水瓶座の季節です。
現代西洋占星術では、変化、改革の星 天王星が守護星となります。

古典西洋占星術では守護星は土星なのですが、
天王星とみるとまさに、お正月があり節分が来て立春を迎え、
年が改まるこの新月=旧暦正月の時期は、変化、改革の時期といえますね。

horoscope-1505432_640

 

「立春」という言葉は、目で見て、耳で聞くだけで
あぁ、ようやくそろそろ春が来るんだな♪と感じさせてくれます。

実際は、まだかなりの寒さを身体的には感じますが、
大気の中に、そして地の中に、目には見えずとも
新たな気がうずうずとうごめいています。

この時間空間の変化改革の時に、いわゆる新たな年に向けての抱負や決意など
今までとは違う自分、一歩進歩した自分、変わりたい自分になりたい人にとって
目に見える形で言葉や行動を起こしていく事は
まさにこの時期、理にかなっていて願いが叶えやすい時といえるでしょう。

何か変革を起こしたい事がある方は、今日から満月までの間が決着をつけるチャンス☆
手ごたえを感じられる時期となりそうですよ。

 

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか