888・ラッキーナンバー

数字の8

8月8日は立秋ですね
もう秋という字を見るの?というくらい今年の夏は酷暑!
今日以降は時候の挨拶も、残暑お見舞いに言葉がかわります

本当に日本人の繊細な心の機微は風情がある

外国の方には古池に「蛙飛び込む水の音」がなぜ「あはれ」なのか
なぜ、そこに風情を感じるのか、さっぱりわからないそうです。
「ボッチャン!」と、ただの水音にしか聞こえないのでしょう。

ししおどしの音、木々を渡る風にざわめく葉のこすれる音、
ヒグラシの啼く声、雨の降り始めの土のにほい…

これらは日本人のDNA、脳のみが感じ取れるセンシティブな感性だそうですよ

さて、立秋 2015年8月8日
この日 数秘術的に、まず年だけを全部足してみると
「8」になります(2+0+1+5)。 そして月も日も8!
数字のパワーからしたら最強の数字の並びになるのです。

「8」は東洋系では幸運数
日本の「八」は末広がりといってめでたい数字
地球に太陽の光が届くのが約8分なんだそうですね

また、日本には古来から八百万(やおよろず)の神、百八つの煩悩、など
「八」は「たくさん」とか「多く」という事を指しています

しかし、西洋ではあまりいい意味では使われず避けられているとか
洋の東西で違うものですね

ちなみに今日本で爆買いしている超リッチな中国人の
運転している車のナンバープレートには <8888>と8が全並び
あるいは末尾が8か、とにかくどこかに必ず8が入っているらしい

8は永遠のメビウスの輪 ∞ インフィニティにつながり
特にこの8が重なるのは大いなる豊かさの象徴といわれます。

三つつながる並びの数字<888>は、これまで一生懸命やってきたことを収穫する、
刈り取る実りの時期でありいったん終わらせる、と言う意味合いがあります

8月8日の当日、そして
<888>の数字を、街や本、テレビやふとした遠景などに、
なんとなくよく目にする時、気になる時は

今まで頑張ってきたことをいったんまとめる、
仕事なら一段落、恋愛なら次のステージの時

ずっと抱えてきた問題があるなら一段落して気持ちが落ち着く時になるでしょう。

それはまた、新たな種を蒔く 終わりと始まりの時でもあると言えます。
その先には明るい未来が待っているといえるのです
感謝して受け取ってじっくり味わいましょう。

そもそも この「8」は万人共通のラッキーな数字ですが、
もちろん、人それぞれ個人個人にもラッキーナンバーがあります。

クレジットカードやポイントカード全盛のこのご時世、
8を入れると開運につながります。

私も個人のラッキーナンバーに、この8を組み合わせ、
PWのどこかに8を入れたり電話番号に入れたりしています。

しばらく888を意識して過ごしてみる 開運アクションのひとつです☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか