3月12日 乙女座満月の天空図を読む ~ 卒業の時

12日 日付が翌日に変わる直前 月は乙女座で満月となります

今日の天空図を読んで、ここ半月から1か月の世の中をチラッと見てみましょう

家と社会との接点を表すハウスで起こる今夜の満月

乙女座は秘書とか看護師さんって感じ しませんか
乙女座は地の星座 地に足がついています

スケジュールを調整してくれる、整理整頓、身の回りをきれいにする
いらないものはちゃんと捨てる 未練持たず

清浄清潔に整える、絆創膏を貼ってくれる
治す 癒す

それらをきっちりとやってくれるのが乙女座です
いろんな感情は持ちこまないでやるべきことを最優先

どこか痛い所がある人がいたら
どこがどう痛いか を冷静に聞いて

その場所に適切な薬を飲ませる、シップを貼る
「大丈夫ですよー」 と言いながら

「痛いよね~」「あぁかわいそうに~」 と 一緒に泣くのではなくてテキパキ治療
「痛くても薬が効いてくるのは20分くらいかかるから
それまではがんばってがまんしてください」とか言う

「がまんできないくらい痛いんだよ!」と言いたいかもしれないけれど
「なんだよ 冷てーなー 怒」 って思うかもしれないけれど

事実 消毒しても薬をつけても飲んでも
即座に 魔法のようにそれらがすぐ効くわけではないから
ファクトのみ

そこは 乙女座は心配していないわけでも 冷たいわけでも
決してないんです

心底 心配しているからこそ、すぐに楽にしてあげたいからこそ
そうなる方法をテキパキと素早くやるだけ
その姿は実務的 現実的 と周りは思うでしょう

でも お腹の中は心配でいっぱい
早く役に立ちたいって気持ちでいっぱいなんです

 

 

今 魚座の癒し 浄化の季節の中で
今夜 乙女座満月がそのエネルギーを最大に高め溢れさせます

断捨離 という言葉が流行りましたが
そのように、不要なもの 余計なものを思い切って削いでいく感じ

断つ、捨てる、離す 手放す

そうすると あいた空間に新たなもの、空気、風が
入ってくることができる

新たなものを向かえる余裕を作ってあげる感じなのですね

3月は卒業シーズン
学生はもちろん 社会人の方も異動や転勤 立場の変更などで
それぞれの居場所からなんらかの別れが起こりがちな
いやがおうでも 親しい人たちと別れなければいけない時

それは人生の通過点
必要な別れだったりするわけです

それでも縁のある人、まだ必要な人は 残っていくでしょう

3月20日は春分の日
占星術の始まりは この牡羊座に太陽が入る日です
ここからまた新年度が始まっていく

そして4月になって 新たな環境、新たな人間関係で
新たな舞台で、新たな人生を構築していく

その前に大掃除をして準備する
乙女座満月は年度末 一掃総決算大セール開始の合図なのですね

もう不要なものは手放しましょう
物だけでなく、気持ちの中でも手放すこと

それを象徴しているのがこの時期の乙女座満月の働きです

 

さらに 他のアスペクトを見ると
太陽とほど近くコンジャンクション(合)になる星が2つ

知性、表現、情報の星「水星」と
深い傷、トラウマを表す星「キロン」という小惑星

キロン=深い傷の象徴です
それが乙女座満月の真正面に位置して
癒しをしっかりと受け止めている形といえます

水星=言葉や情報によることにより
感情が乱される事があるかもしれません

誰しもが  深く深く祈りを捧げているでしょう

キロンは一昨年から この時期 太陽のそばにいて
満月とは 若干ずれていましたが
今年はきっちり影響を与えてきています

東日本大震災から6年 七回忌の今年

たくさんの人々の祈りが強く届くようにとの
宇宙の配置なのでしょう

魚座季に乙女座満月とキロンの角度
家と社会との接点を表すハウスで起こるこの満月の日の天空図は
思い出が甦りながらも 深い深い傷に
癒しをそっと置いてきてくれようとしているのかもしれません

また
破壊と再生の星 冥王星が
太陽・月に対して優しい角度をとり調停してくれています

傷はまだ深い
けれど、地に足をつけた再生をしていこうとする力をそそぎ
限界を超えていこうと投げかけてきてくれています

そして土星との角度
まだまだ厳しい事も忘れはさせません

しかし 今までの他の年のように
火星にあおられたりなどがありません

 

 

これはひとつの事に限った事ではなく
すべての物事へ、すべての人々へ、
あまねく広くその影響を宇宙からそそがれる見えない力
エネルギーです

いったん捨てて新たに始める
心機一転、ためらいながらもする新たな挑戦
迷いながらも実行する意志

厳しくても、不安でしかたなくても
懸命に取り組むことで 半年たった頃には
確かな存在感を自分の中に感じるはず

私自身、新たな展開、試みに まさに今挑戦し始めています
自分の月がリターンしたその日に始まったこの時期の出来事は
宇宙の意志そのものと信じ  やっていこうと決めています

明日から 徐々に欠けていく月
どんどんじゃんじゃん 不要なものは捨てていきましょう

 

 

2016年2月☆乙女座満月☆

2016.02.23

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか