西洋占星術コラム 地のパワー

7/20は山羊座で満月でした。山羊座といえば地のエレメンツ。
社会を動かしているのは山羊座と言われるほど、堅実でまじめ・実直ながら合理的なサインです。

これから約2週間は、目標設定をしっかり、こつこつと職人のように
粘り強く取り組み、堅実さを持って過ごす事が良いでしょう。

土用

22日は二十四節気の大暑を迎え、その翌日23日に太陽は獅子座へ。
本格的な夏の始まりです。
次の節気はもう立秋(8/7)ですから、大暑は夏の最後の節気となりますが
実際はこれからが夏本番。 暦は実に先取りですね。

大暑は土用期間中にあり、今年の夏の土用入りは7/19、明けるのは8/6です。
以前4月春土用の時もお伝えした 夏土用の「土用三郎」。

「夏の土用に入って3日目が晴れれば豊作、雨なら凶作」と言われた
農作物に対する吉凶占いです。

3日目というと7/21。関東地方はあいにく朝から雨~午後曇りでしたが
米産地である北陸、東北方面では晴れ間が出たようです。

今年の収穫、さてさて 土用三郎君の言うとおりになるでしょうか。

23日から獅子座に太陽が入ります。

前半は射手座にある土星と良い角度で、山羊座新月の影響も重なり、
全体的には、華やかでありながらも落ち着いて安定した夏の始まりと言えそう。

前半は気持ちも頭も冴えわたり、突飛な発想、発明が出てくる可能性も。

この夏の恋

スリリングな体験をする人も出てくるでしょう。
個性的な人が魅力的に見える時期。

出会い方は多くの友人の中から生まれる可能性が高いです。
出会っていても気づいていないとか、友達として思えなかった相手とか

自分の中で好き嫌いをはっきりと。
自分の軸をぶれずに、外に対しても意思表示しておいた方が良い時期です。

そして今年も後半に入ってきました。
幸運のラッキースター木星が9/10乙女座から天秤座に移動します。

華やかに人間関係を彩る天秤座木星期は、誰しも楽しみにしているでしょう。
恋愛の季節ともいえるからです♪

その前に、地に足がついた乙女座木星期の最終時期に、
地の堅実さを取り込んでおいたり
パワースポットに足を運ぶのも良いかもしれません。

そして心身ともに浄化をしておく。
新たな木星期に大切な事ですね。

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか