土星の射手座季 終演間近 2017年12月土星は山羊座へ移動します 

土星射手座時代の終了

2017年12月 土星が山羊座に移動します
2015年9月から哲学のサイン射手座に滞在中の土星は、2017年12月20日に山羊座へ移動し2年3か月の射手座土星時代が終了します

天体がサインを移動する際は、たいてい前のサインに逆行して行ったり来たりしながら、助走しながら次のサインに落ち着くものなんですが、今回の土星、8月以降はストレートに順行のまま山羊座に向かい12月から腰を据えます

8月あたりで射手座のミッション、見直しはほぼ終了 その後は未練なくとんとん進む
山羊座の定義を早くさっさと制度化、ルール化、枠組み作りしなくてはいけないのでしょうか

 

ネイタルチャートの土星が射手座にある方
サターンリターン(土星回帰)を向かえていた28歳~30歳、56歳~60歳の方も、
ようやく肩から背中に背負う重い荷物を降ろせそう

この2年程、これまで自分の大切にしてきた価値観が崩れて、見直さざるを得なかったり、
思考のくせに愕然としながら、自分の可能性を再発見したりなど
自己改革、人生の再構築を いやがおうでも経験されてきたのではないでしょうか

ずっと長い間 願っていた案件を実行に移す計画が、思いもよらない形で
土星のあるハウスの意味を伴って突如現実になった、実現した という人もいるでしょう

まだ少し射手座をゴリゴリ行きつ戻りつしますから、射手座後半に土星がある方は
今年いっぱい、もう少しです もう少しだ!と気持ちを強く保ってくださいね

今年2017年は射手座土星の総括・総決算の年といえると思います

太陽や月が柔軟宮の皆さん 特に、向かい側にいた双子座さん
様々な制約や要求を受け、それに耐えて地道に一歩ずつやらねばならぬ責務や自己改革を黙々とこなしてきたことでしょう
太陽や月が同じく柔軟宮の乙女座さんや魚座さんたちは、また違った意味の責任の重さを体感してきたことでしょう

もう、ひとこと 「お疲れ様です!!!」と肩を抱いてあげたいです

土星の役割

現在の天空を回るトランジット土星の役割というのはどうとらえれば良いでしょう

土星以遠の遠い天体トランスサタニアンのトランジットの役割というと
例えば、冥王星は世代のテーマ全体、
海王星は世の人々の夢や想い、
天王星は革命、革新、刷新

そういったそれぞれのテーマを、土星を使ってひとりひとりに落とし込む役割といえるでしょうか

自分のネイタルチャートの土星がありますね それがどこのハウス、サインにいるか
そしてトランジット土星が自分のどのハウスに来たか で
それらテーマを自分の範囲で担ったり、自分の中でルール化したり枠組みを作ったりしていく

というふうにとらえてみると良いのかなと思います

 

土星は真面目で頑固なおじさま

土星は抑制、制限、忍耐、試練、継続、ルール、しつけ、責任を表す星 とても真面目で一徹な星
といわれていて、どうにも重たいイメージを植え付けられていますが

ネガティブな意味ではなくて、厳しい現実を生き抜くには欠かせない 必要な訓練を施してくれる
避けられない義務と責任を教えてくれる大切な天体です

人物でいうと、気難しいおじさん

スポーツでいえば、ドンと構えて一人一人の動きをじっと見つめどこをどう指導すればこの選手は伸びるか常に考えているベテラン監督やコーチ

学校で言えば倫理社会を教える黒ブチメガネをかけている教頭先生

会社でいえば売上数字を冷徹に見守り企画の練り直しを命じる部長

あるいは座禅を組み続け お説教に説得力のあるお坊さん

みたいな感じ

その厳しい指導に反発しながらも 時に挫折しそうになりながらも
乗り越えた先には一皮も二皮も向けて大きく成長している自分がいる

土星はそんなふうに鍛えてくれます
年齢を経ると、土星の落ち着きが心地よくなるでしょう

 

土星 サターン Saturn

ローマ神話の農耕の神「サートゥルヌス Saturunusu」に由来しています。
土曜日Saturdayの語源でもあります

悪魔のサタンと混同されがちですが、まったく違う存在で
決して悪魔のような存在ではありません

 

さて、土星は4月から8月まで逆行しつつ12月後半まで射手座にいた後、
冬至の直前にホームである山羊座へ帰還します。
土星は山羊座の守護星です。

土星山羊座時代になると、今まで経験した事 
きつかった経験、辛かった経験、そのすべてが訓練であり

訓練の結果は血となり肉となり、有形無形の財産となって
あなたの「幹」「軸」「根幹」を太くしっかりとしたものへと
育て上げて成長させてくれるのです

 

土星射手座の総決算

ということで、今年は 土星が射手座の終盤に入りはじめ、射手座土星の総決算といえる年になってゆくでしょう
山羊座のテーマが徐々に始まり、やらねばならぬ事はあいまいにしておけず、しっかりきっかり地に足ついた努力と誠実さと安定が求められ促されます

なので、今のうちから希望している事を理想の姿を形にする
アメーバ状態の物を丸い珠にするように、目に見える形に作り上げる準備をしていきましょう
何事もやらねばならぬ、きっついと感じさせられる時代の前に必要な準備になるでしょう

何もしないでポワンと流れにまかせて流されてきた人、他人に頼ってきた人、人のせいにしてしまう人
確固たる自分を鍛えて来なかった人、忍耐、努力を避けて来た人にとっては、より厳しい時代になってしまうかもしれません

一方、太陽や月が山羊座の方は 土星がINして来ると
責任、プレッシャーが重くなったり、公私ともに難儀な事が重なってきてしまうかもしれません
耐え忍ぶ 忍耐力が問われてくるでしょう

でも、必ずその時期を乗り越えられるはずです
乗り越えた後は、きつく縮んだゴムがびよーんと伸びて緩くなるように
人として器大きく心広く ひと回り大きな人物となり 大いに頼れる存在となるでしょう。

ただ、もともと冥王星も山羊座にずっと滞在していますからね
なんだかもうそんなの慣れたわ と感じる人もいるでしょう

破壊と再生の冥王星
土星とはまた違った、実に大きなパワーで険しい破壊を経験し 既に甦って来た方もいる事と思います
そんな方は存在感が半端ないです。

熾烈な道のりは人生の目的すら変えて来たかもしれません
その経験の持つ力は、土星なんのその 軽く飛び越えられるかもしれませんね

山羊座さんは 今後 人の役に立つ存在として大いに皆から尊敬され頼りにされて
トップに立つ人も多く出てくるのではないでしょうか

サインに関わらず 2017年を超えて来年2018年からは人生の変容を経験する人が増えてくるかもしれません
射手座土星総決算は、そういった変化変容の時代のための準備の時ともいえそうです

というのも、2018年春に天王星が牡牛座へ移動します
これがまた 大きな変化です

天王星が今いる魚座に来たのは 2011年3月12日でした
遠い天体がサインを変わる前後は大きな出来事が起こりがちです

この間の人々の思い、災害をバネにして 新たに整備された様々な事など
6年間はとても特別な教訓の時代でした

今年 土星の総決算・仕上げの2017年は さらなる次の季節の新たな環境、目標のために
さあ準備の時が来てますよ、と教えてくれているのかもしれません

来期への準備 どう進めていきましょうか

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか