☆鑑定サンプル☆(現在 鑑定はお休みしております・Temporarily closed now)

<鑑 定 例>

①これはという出会いがありません

A子さんの場合:普段は明るくリーダー的な存在ですが、
好きな男性の前では、積極的に出られるタイプではなく、
引込み思案の傾向がある事がわかりました。

出会いのタイミングは、実はその時点で来ていました。
(そういう方は多くいらっしゃいます。
出会いの時期が来ているからこそ何かを感じご相談に来られます。)
普段から本人のラッキーカラーと運気の上がるファッションを身に着けたり
ちょっとした開運行動をアドバイス。

すると、いつも身近にいた同期の男性と二人きりで飲む機会があり、
その時、物腰の柔らかさ、ふとした表情に優しさを感じ
あれこの人、二人きりだとこういう感じになるんだ!
ということがわかりました。

同期の皆と一緒の時や、仕事ではちょっと苦手かなと思っていた相手に
親しみを感じて急速に意識し始めると、じきに互いに思い合うようになり
つきあうようになりました。
既に出会っていたのですね。

②上司が変わるたび、どんな人ともうまくいかない。なぜなのでしょう

B代さんの場合:自分自身の人事異動も含め、上司も変わるが、
たいていの上司を不満に感じ、よく意見を言い合い衝突してしまう。
自分の人事評価に納得できず、常にストレスを感じている。
何事にも不満を抱いている自分が自分でも辛い、どうしたらいいのだろう、
というご相談でした。

B代さんの出生図、命式を読み解き、本来持っている様々な資質から
どんな働き方が合っているのか、仕事運と人間関係運を見ていきます。
B代さんは上から指示されて動くのが苦手なタイプ。
コツコツ仕事して自分のやり方を貫く。上司の指示にはたいてい反発を
感じるでしょう。手先が器用で多才なため職人的な働き方が本来は向いており
組織や企業で働くというのは不向き、という結果でした。

それに対して納得されていましたが、だったら、とすぐに辞めるわけにも
いきませんし上司も選べません。
コツコツ積み上げて慣れた仕事への愛着もあります。
そこで心理カウンセラー的アプローチでお話しを深めて行くと
B代さんの生育歴、特に父親との関係性が浮かび上がってきました。

厳格で常に威圧的な父親は、幼いB代さんにとっては怖い存在でした。
家族に対して強い態度で接する父親にだんだん嫌悪感を抱くようになり
思春期には反発を繰り返し、今では口をほとんどきかなくなったそうです。

父親=年上の男性=怖い、嫌悪 という奥底に眠っている思い。
普段は気づかず表面に上がってきませんが上司という存在に投影されているようです。

そこに気づいたB代さんに対してもうひと押し、カウンセリング的関わり方を
続けた結果、心理的変化が起きその後の会社生活が一変。
上司の話を素直に聞けるようになり、気持ちがとても楽になられたとの事でした。
今までなぜあんなに反発していたんだろうと、自分の心境の変化に驚かれたようでした。

③子供が引きこもっていて 将来が不安。どうしたのでしょうか

D子ママさんの場合:5歳の男の子E君のお母さんD子さんは
最近E君が以前のように笑わなくなったこと、はしゃがなくなったこと、
根気よく理由を聞いても答えないこと、公園で遊んでもすぐ帰ろう、と
泣きじゃくるようになって家から出たがらない事から不安になりました。
病院に連れていきましたが、特に症状はなく精神的な病状も特に認められないと
いわれ、子育てに自信がなくなったとご相談に見えました。

D子さんとE君の出生図や命式から鑑定したところ
E君はもともと空想好きでファンタジーに憧れるタイプ。
その上、この時は確かにうちにこもってしまう時期に入っていました。

時期は星の運行に寄る一時的なものと長期的なものがありますが
E君の場合は、2年程度その時期に入るという時に重なっていて
ご相談に見えた時は既に1年経過していました。

またD子さんとの親子の相性としてはとても良く、E君はお母さんの事が大好き。
お母さんが不安になると自分も不安になる、お母さんの心理状態を
そのまま自分に取り込んでしまう所がありました。

そういった所から、今の時期はこもる時期ととらえ、焦らずあと1年程度は
見守ってあげる事、D子さんは不安を抱え過ぎない事をアドバイス。
息子は今そういう時期なのだとわかった事から、不安ながらも
必要以上にしつこく質問する事をやめ、静かに見守る姿勢になって
お互い穏やかに過ごす日々になったそうです。

☆もうひとつひきこもりの20歳 男子学生のケース

F江さんの長男G君は大学生になった秋から、急に学校に行かなくなり
部屋から出てこなくなってしまいとうとう大学をやめてしまった。
部屋では一生懸命パソコンに向かって何かを作っているようで、
多少の会話はあるが、何を考えているのか、将来が不安で仕方がない、
というご相談で見えました。

そこで生年月日の他、引越歴、旅行歴なども伺いました。
G君のケースも、いわゆる引きこもりの時期にあたっていました
その年の終わり頃まで続き、暮れ頃には引きこもりから脱して
部屋から出てくるのではないかと、読み取れました。

また彼は、元々好きな事に徹底的にのめりこむタイプ。
親子の会話はあるという事なので、一度とことん話し合いをして
親として息子の状況を把握したら、あとは部屋で好きな事をしながら徹底的に
それも稼げるほどやれ、ただし〇年〇月までと約束させる事をアドバイス。

徹底的にやっていれば、時期が来たら自然に部屋から出てくる可能性がある
成果物がある事を信じて、そのように見守っていく方法をとられました。

すると、その年の12月頭に「母さん、俺 そろそろ就活しようと思う」
と言ってきたそうです。
F江さんはようやく胸をなで下ろしホッとしたとお便りがありました。

④最近なんだか運気が落ちている気がする

H氏はある年、海外出張を命じられ渡航し約2か月滞在した後
日本に帰って来て7か月。帰国以来、どうも調子が悪いと顔色悪く嘆いていました。
そこで、家の間取り、寝室の位置、枕の方位、普段過ごしているリビングの向き、
などを伺うと、それらの位置が確かにH氏に合わない運気方位だったため
可能な限り眠る部屋を変えたり、枕の方位を変えてみたりしてもらいました。
合わせて、余裕があれば開運祐気取り旅行をお勧めしました。
その結果、顔色が良くなり声に張りも出て、身体も仕事も調子が戻ってきたと、
1か月半後に報告がありました。

 

 ⑤「全般的な鑑定」をご希望の 30代男性お客様のメール鑑定サンプル

 

このように「全般運」では西洋占星術及び東洋運命学から性格・金運・仕事運・恋愛運など

総合的に運勢を読んでいきます。 鑑定結果はA4サイズ5枚程度でお届けいたします

 

鑑定お申し込みはこちら

星を読んで自分を知り 相手を知る☆悩みに効く星の処方箋

2016.09.21