西洋占星術・射手座で2回ある満月は何を語る? 

5/22 天候も良く今夜は鮮やかな満月を望めそうですね。

五月満月祭・ウエサク祭が行われます。
宇宙からのパワーが注がれている今宵、満月を眺め、水鏡に映して瞑想しましょう。
心の奥深くから新たな気づきを得られるでしょう。

この満月は射手座の1度で起こります。
射手座は興味ある事に集中・特化して、とことん追求する星座。

以前より心に秘めていた新たな挑戦をまさに始動するにふさわしい日です☆
今こそ新たな世界へ翔き、宇宙からの応援を味方につけましょう。

夏至の日に2回目の満月

次の満月は6/20の夏至の日に再び射手座で起こります。
次の新月が6/5で、暦では芒種。
芒種からつながる夏至の満月が射手座で2回起こるわけです☆

よほど宇宙は新たなスタートを切りなさいと伝えたいのでしょうか

射手座のキーワードは「理解する」
情熱的な冒険家、楽天的な哲学者、自由で気まま、マイペース
興味のある目的にはビューンと矢のように飛んでいきます。
火のエレメンツですからスピードも大切。

そこから2度のオファーがあるということは
「今じゃなければ、いつやるの?今度こそやる?」

まさに天空からそう投げかけられている状態です。
興味のない事、嫌な事、それを続ける事よりも、新たな挑戦に舵を切る。
それこそが時空の流れに沿っていく行動になります。

射手座に土星

また 今 射手座には土星がドンと構えています。
これも重要なサインのひとつ。

興味ある事をとことん追求し発信するためにも、
射手座の土星は「大枠はちゃんと計画してから始めなさい」と告げています。
そして「確認を怠らない」。

この土星、木星とこの週末あたりにスクエアを取るんですね。
そして海王星とTスクエアが成立。これは迷いも起こりそうな予感がします。

土星、木星スクエアはざっくり簡単に言ってしまうと浪費、
または良い面を抑える他の面。

始めは出費がかさむかもしれないし、いろいろな面から物事を観る事も大切。
他の良い面にも目を向ける意識を持つことも必要かもしれません。

このような星の声は無視できません。
なにしろ一番身近な月が2度もそれを伝えてきてくれているのですから。

新しいチャレンジを始めるのは良し。やりたい事を表現し、発信していこう。
しかし、出費はあるし迷うかも。しっかり計画して着実に進め、と。

あなたはどんなチャレンジを心に温めてきましたか?
天界と地上の間の門が開くこの特別な満月の日を
新たな出発点として刻んでみましょう。

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか