西洋占星術・木星金星火星大集合

10月24日 太陽が蠍座に入り、東洋の暦・二十四節気では「霜降」でした。
「しもふり」はおいしいそう♪ そうじゃなく「そうこう」です

冬を迎える前の「霜降の候」
秋が深まって朝晩の冷え込みが厳しくなり、まさに木枯らし1号が吹き荒れました。
次に来るのは「立冬」。冬支度の準備をそろそろしなくちゃです

乙女座に天体集合

天空では現在、乙女座に金星、木星、火星、が集中して滞在しています。
今の時期、明け方 日が昇る少し前に、この3つの惑星が東の空で仲良くそろって輝いているのを見る事ができます。

木星は繁栄、受容、幸運の星、ネガティブに出た場合は怠惰、おおざっぱな星で、光度はマイナス4等星。
金星は愛、豊かさ、芸術の星、あるいは気まま、好色物欲の星で、マイナス2等星。

この二つが明るく寄り添うように東の地平線から上り、しばらくしてから少し下に火星が追いかけてきます。
火星は情熱、活力、行動力、あるいは好戦的、短気、などの意味を持ちます。

木星金星のピッタリ同じ度数「合=コンジャンクション」というのは影響力が強いんですよー☆
愛と財運、それに 楽天的な発展の力が重なって 恋愛運としてとても良い華やかな組み合わせ。

世の中全体がそんな空気に包まれるんじゃないでしょうか。
ここのところ、有名人の結婚や誰と誰がどうした、とか噂が絶えませんね。

更に俗っぽさという要素も加わって、不特定多数の人たちに影響を与え、
つまり、世の中全体的に美意識センスのレベルが高くなりプチセレブ気分となりそうです。

 

 

 

個人的には、地のエレメンツのサイン~牡牛座、乙女座 山羊座は、自然な成り行きで、
また水のサイン~蟹座、さそり座、魚座のみなさんは少しだけがんばってみると楽しい恋愛期間になるでしょう。

そして、次に来るのは、金星と火星の合。

10月末から11月上旬、出会いの場は贅沢でいながら派手過ぎない、
そんな集まりの場所で良い出会いが期待できそうです。

そこで出会った人脈からビジネスチャンスの可能性もありそう。
舞台は乙女座ですから、華やかながらも清楚で控えめさは失わず
それでいて、しっかりと地に足の着いた、価値のある直感的な出会いでしょう。

地や水のエレメンツの皆さん、何か新しい事業、仕事を始められる予定がある方は、
この時期から11月上旬くらいまでがとても良いタイミング。
財を伴う新たな展開を期待できるでしょう。

ホロスコープは人それぞれ、惑星の配置も千差万別です。
エレメンツではなく活動宮で見たりしていくと、また違った解釈の可能性があります。

ホロスコープを知っているのと知らないのとでは、人に対する、また人生の目標に対する見方が
大きく変わります。「なるほど!」と思う面、そうだったのか、と納得する部分

自分自身の事は自分では実ははっきりとわからないもの
ホロスコープで自分自身を発見してみましょう☆
&

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか