火星逆行

5天体逆行中

火星が逆行を始めています

6月27日から
水瓶座9度まで来ていましたが、ここから逆行を始め
8月13日には山羊座にまた入り28度まで戻っていきます

そして8月27日順行に戻り、水瓶座に再び入ってくるのは9月11日

これで現在5つの天体が逆行中で、7/11に木星が逆行を終えますが
追って8/8に天王星が逆行に入ります

なかなか物事がスムースに進まないじれったさが蔓延

とはいえ、それも必要な流れ

ガンガン進むだけじゃなく きちんと見直しながら行きましょう
立ち止まって、自分の位置を確認しましょう

というお知らせです

火星の逆行

火星は約2年ごとに逆行します

ここ2年間のさまざまなチャレンジに対して
逆行期間中、ちょと振り返ってみましょう

このままやっていっていいかなと
少し立ち止まってみるのです

火星が象徴するのは熱さ
熱さが不足するか過剰になるか、

いずれにしても火星の象徴がストレートに出にくくなります

逆行中の地球最接近となる7/31
その影響の度合いを感じるかもしれません

火星の象徴

火星の象徴は
情熱的な行動力、闘争心、攻撃心、やる気、元気、勇気、自己アピール力

それが逆行となると、この熱いものたちを
見直さなくてはならなくなり
熱いエネルギーが供給されにくくなります

水瓶座に入っていた火星が逆行するということは

改革、オリジナリティ、独創性、独立心、常識に頓着しない
といった水瓶座の象徴について

やる気が失せ前進していく感じがしない
独創性が発揮できない・・・
ふうっとため息つきたくなります

勇気が空回りして 単なる無謀な行動に
熱さが過剰になってけんか早くなったり暴走する

などの現象がみられたら火星逆行の影響です

逆行して山羊座にまた戻るという事は
山羊座に関わる事についても同様です
安定、社会的評価、物事の本質を見極める目、目標設定

その安定の基盤はゆるんでいませんか?と
これから先を過ごしていくために
冷静になって根本のタガを締めなおす良い機会です

また、過剰な熱さからの事故やケガ、病気に要注意
ひざから下、足首、痛風、血圧、血液、循環器系など
 

火星は男女に関わる星でもありますので
復縁や再会も起こり得ます

冷静と情熱の間を揺れ動く
見直しを検討すべき関係性、決定事項
目的に合ったスキームだったか

思いがけず不足していたものを見つけることができて
問いなおすことで、今までより更に確実なものにしていけるでしょう

9月半ばからはグイグイと
オリジナリティを発揮できる環境が整います

ネットワークを駆使し繋がりが強固に
皆のために成し遂げる力に熱が入ります

そこに自己アピール力も試されるでしょう
独創性を発揮してこそ役立つものが出来上がります

火星大接近

2018.04.08
この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在 開運運命学、神社神道神話、西洋占星術を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆メンタルヘルス検定2種取得
詳しいプロフィールはこちら

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか