ホロスコープ作成サイトで自分のチャートを作る☆

ネット上のサイトには、誕生日を入力すると
ホロスコープを作成してくれるサイトがたくさんあります

それをお借りして
自分の<ホロスコープ・ネイタルチャート・出生図>を作ってみましょう

※ネイタルチャート=個人が出生したその時刻、その場所のホロスコープ

例えば こちら

nut’s wheelさん

こちらのページにアクセスしてみましょう

 

☆自分のチャートを作成する

上部にあるタブのうち「ホロスコープ」が
自分の生まれた時や知りたい日のホロスコープを作成します

(1)自分の出生年月日・出生時刻と出生場所を入力

・出生場所は「場所」の欄に都道府県が出てきますので、その中から選ぶか
あるいは細かい経緯度までわかればそれぞれの欄に入力します

・出生時刻不明の場合は「時刻不明」をチェック
または、正午「12:00」と入力

・左サイドにある「設定」で「ハウス」を今回は「プラシーダス」を選びます

※出生時刻不明の方は「ソーラーサイン」をチェック

(2)「チャート作成」ボタンをクリック
ホロスコープが表示されます

12分割された円の外側にサイン・星座が、内側に10天体が描かれ
互いの天体と取り合う赤と青の線がひかれています
この線を「座相線」と呼びます

・青い座相線はソフトアスペクト・穏やかな影響を
・赤い座相線はハードアスペクト・緊張、葛藤の影響 を示します

・数字はハウスを表し、東の地平線、アセンダントから
1ハウス、2ハウスと反時計回りに12ハウスまで表示されています

 

☆「二重円」を作成する

自分のチャートと現在天空を回っている天体・トランジットとのアスペクトを見る
または、人との相性を見る

 

 

上部のタブ「二重円」をクリック

(1)「内円」に自分の出生年月日・時刻と出生場所を入力(ネイタルチャート)

(2)「外円」に現在時刻をクリックして現在の星の配置(トランジット)

(3)左サイドの「設定」
ハウス=プラシーダス
アスペクト=メジャーのみ 内外 線表示
全組み合わせ オーブをタイトに

(4)以上を確認して「二重円を作成」ボタンをクリック

これで 内側の円が自分の星の配置、外側の円が現在の星の配置
という二重円のホロスコープが作成されます

相性の場合は、内側が自分、外側に相手のホロスコープ となります

※生まれた時刻まで入力しないとハウスや月の位置がわかりませんので
でき得る限り生まれた時刻を調べておきましょう。

※出生時刻が不明な場合、正確な月の位置、ハウス、アセンダントを考慮しません

※ハウスシステムの「ソーラーサインハウス」は太陽のあるサインを1ハウスとして見ていきます