西洋占星術 くじ運チャンス?!

11/8の立冬から亥の月となり、暦の上では冬が始まりました。季節の大きな節目です。

とはいえ、つい2,3日前の昼間は気温23度まで上がりびっくりしましたね~
どんな服を着てよいのやら、ここのところ季節感がちぐはぐな感じです。

くじ運にチャンス到来!?

今日は蠍座の新月。 蠍座の新月はお金に関するパワーがとっても強いんです!

ということは、チャンスです☆

宝くじでもスピードくじでもスーパーのガラガラでも、
なんでもとにかくチャレンジしてみましょう♪
思いがけないラッキーに出会えるかもしれません!

そして新月ですからスタートの時ですね。
深いところで何かが「ピン!」と来る インスピレーション湧いてますか?

そうだとしたら、その「ピン!」と来たもの、感じているものの新しいプロセスを
ぜひスタートさせましょう!

先日まで乙女座に大集合していた惑星たちでしたが、金星が11/10に、火星が11/13から、
それぞれ天秤座に移動しました。

今年は金星と火星が仲良く寄り添うことの多かったイレギュラーな年となりました。
その他にも惑星イベントが様々あって、
国際的な問題が起こりそうな予兆を感じる天空模様だったわけですね

金星と火星の動き方は、地球を挟んで追いかけっこしながら絡まり合いながら
「ぴったり重なる=合」と「正反対に位置する」ことを繰り返すのですが、
今年は「合」が3回続いていました。

しかし、金星が天秤座に来たこの時期が最後。今後ぴったり「合」はもうなく
12/5まで金星火星同サイン滞在で、これが最後のコラボです。

天秤座自体「男と女」「パートナー」の象意があるサイン
そこに金星=女性、火星=男性 が一緒に入ればその意味は倍増します。

そして、9月から射手座に滞在を始めた土星が、この金星火星と程よく手を取り合うように
なります。これは金星が意味する愛情や金運、火星が意味する情熱や行動力といった、
言ってみれば、移ろいやすいもの動いているものに対して、安定と確固たるもの、という
意味合いを注ぎ込んでくる。

さらにさらに、天秤座の対向牡羊座に、変化、変革、サプライズの星、天王星がいます。
真向いから突然の変化を促してきます。

これらを総合して考えると、「男女」~「パートナーシップ」~「安定」~
それは 「結婚」という方向に向かっていくカップルが増えるのではないでしょうか、
それも突然、電撃的に。

今年は有名人の電撃結婚をよく聞きましたが、身の回りでもまだありそうです。
パートナーシップという事で言えば、勉強仲間やビジネスパートナーとしても
男女で組むと成果があがります。

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか