2018年7月の天空模様☆日食&月食

関東地方 6月中に梅雨明けするとは
驚きの夏の到来です

雷も鳴っていないのに 梅雨 明けるんですね

あとから訂正されることもあるので
夏が終わるまではわかりませんけれど

7月の星の動きをみてみましょう
8月にかけて食のシーズンです

部分日食

13日の蟹座の新月は部分日食
日本では見られず、オーストラリア南部、南極などで見られます

食というのは特別な時間帯

自分のチャート上、食が起きたハウスに関することで
この日の前後2,3カ月の間に象徴的な事が起こるとされています

(※出生時刻が正確な場合に限り)

7月13日 11:47 新月
新月は通常 物事を始めるタイミングですが
日食と重なる新月はスタートには向いていません

この時、太陽月は山羊座冥王星とぴったりのオポジション

 

「nut’s wheel」にて作成

 

社会において目指す目標を示すMC上で起こり
人の基盤、土台、ルーツであるICに冥王星が重なっていて

強大な力に支えられた土台を元に
心安らかに過ごせる場所を作ろうとする

そこに木星、海王星がアシストしていたり

地のグランドトラインと 少し弱い水のグランドトラインが重なる
ちょっと欠けたりずれたりしながらも
10日あたりから六芒星の様相を呈しています

宇宙がよってたかってこの日食をバックアップ
とてもエポックメイキングな時となるでしょう

深い意識の中でうずく思いを自覚できないまま
心の深い部分に関わる領域が冥王星の持つ「破壊と再生」
破壊して再び始めから作るという力、再生させる力に影響される

また、太陽と冥王星のオポジションというのは
対外的な自己実現力を強く発揮する際や
目標としているものに邁進する強固な意志を求めるには
必要不可欠なアスペクトです

蟹座の新月ということで、家族や親族の幸を願うと良いですね
家族関係を再構築するには絶好のタイミングです

私も老親の親戚を集めて互いの長寿を寿ぐ時を
このあたりに設定しようと考えています☆

 

 

10日 金星が乙女座にサインイン
愛情表現に関して不器用な乙女座ではあまり力を発揮できない金星
暑い夏にしては、はじけた遊びよりは生真面目さが目につくかも

11日 木星がようやく順行に戻ります
海王星とはまだしばらくトラインを形成し続け
あらゆることが 拡大、発展のドライブモードに戻るでしょう

23日 太陽は獅子座へ
月内は天王星、火星とTスクエア 突発事故に要注意

火星とオポジションしているうちに月が火星に重なってきながら
28日の満月は月食です

水星逆行

26日 14:50 獅子座の水星が逆行に転じます
8月19日の15時まで

この期間、注意すること
通信、電機、交通、IT関連の障害を予測しておきましょう
忘れ物に注意、書類はバックアップ必須

実行すると良いこと
過去の資料整理、 同窓会など過去の友人と連絡を取る

逆行中は強く押し出す自己アピール力は弱まりそうです

皆既月食

7月28日5:20 未明 満月
今年一番小さい満月だそう

そして、今年2回目の皆既月食となります

未明に満月という事は、月はほとんど西に傾いていて沈む直前に皆既食となり
皆既食後の様子をじっくり観察することができません

3:24に欠け始め、4:30に皆既食 6:14まで
関東地方の月の入りは4:49 なので
西に開けている場所で、20分ほどは赤銅色の月が見られるでしょう

国立天文台のサイトで、月の大きさや月食の様子がよくわかります

国立天文台サイト

満月時は天王星、火星と共にTスクエア

それも自分と社会や人間関係を表す重要な位置で起こる

逆行中の接近火星が絡んでいて、水星も逆行中

引き続き ちょっとしたことでカッとなることに注意 
情が熱くなり過ぎにも注意が必要です
突発的な事故やケガ ケンカに気をつけて過ごしていきましょう

意識して冷静さを保つ

普段から熱くなりやすい方はそんな時
1,2,3,4,5,6 と6秒数えて深呼吸しましょう

そして次の新月 8月11日 山の日の新月も日食です☆

サービスメニュー

月寿朱里の本

神社大好きが高じて書籍にしてしまいました
ハンディタイプです
神社巡り、御朱印集めの際に神社ミニ知識をぜひお供に☆

この記事を書いている人
月寿朱里
つきほぎ あかり

画像名
ご訪問いただきありがとうございます☆西洋占星術・九星気学を使いその方に合った快運方法を導き出してカウンセラーマインドで問題解決のお手伝いをさせていただいています。
☆企業に30年以上勤務後 現在西洋占星術、神社神道神話、 開運運命学を探求しながらハートシップパートナーズLUCEを主宰☆

詳しいプロフィールはこちら

お役に立ったらぜひお友達にもシェアしてくださいね☆

悩みに効く星の処方箋

☆星を読んで自分を知る 相手を知る☆
出生年月日から西洋占星術、東洋占星術で鑑定致します。

「星」という字は「日」に「生まれる」と書きます。
あなたが生まれ出た瞬間に空に配置されていた星を読んでいくと、本来あなたが持って生まれて来たもの=性格、才能、嗜好、向いている事、予測 など
さまざまな観点からあなた自身を紐解き悩み解決へのヒントを探っていくことができます。

星を読んでご自分を深く知って 問題を解決し、心からスッキリしてみませんか